2017年・フローラS(G2) 展開予想

桜花賞までの顔ぶれを見ると、牝馬は強い!
と言えたのですが、
このレースのメンバーを見ると、
そうとも言えないですね。
本当に強い世代なら、青葉賞を使う
牝馬が居てもおかしくないですね。
ミスエルテ、ファンディーナは
牡馬相手に通用しなかったですね。

元々、フローラSは強い馬は出走せず、
オークス出走への権利獲りのために、
1勝馬でも出てきます。
よって、ど本命決着は稀ですね。
順調に500万下を勝った馬が
良さそうです。

オークスは桜花賞の上位馬が
そのまま絡みます。
2、3着なら、折り合いがつくかつかないか
だけですね。距離延長は無視していいです。
2400mの経験馬は稀なので、
経験重視の3歳馬からすると条件は同じです。
条件戦では梅花賞、ゆきやなぎ賞、
ゆりかもめ賞、アザレア賞の
4レース程度でしょうか。

ただし、本番で勝つには血統も考える必要は
あるでしょうね。ここを人気で勝てば、
本番で上位入線もあり得ますね。

君子蘭賞組は強いのですが、
勝ったのが桜花賞7着のカワキタエンカです。
過信は禁物でしょう。

◎ディーパワンサ

内田騎手なら、この距離で見直してみたいです。
前走は放牧明けで最内という厳しい条件でした。
中枠なので無理に前には出ないでしょうね。
左回りの混合OPを勝っています。

○ホウオウパフューム

2000mの東京で、上がり34秒前半の
末脚あり。枠も悪くなさそうですね。
牝馬のイメージはあまりない田辺騎手ですが、
特別戦を勝ち上がりは評価できます。
間隔が空いている分、評価は落としています。

▲ザクイーン

牝馬得意の池添騎手。1800mでの時計あり。
2006年のブロンコーネも1勝で同じ枠でした。
開幕週の馬場を生かせそうな枠ですね。
先行するでしょう。

△タガノアスワド

残る可能性があるとすればこの馬もでしょうか。
前走は先行して上がり34秒台前半だったので、
負けはしましたが、余力がありそうでしたね。
左回りの経験がありますし、
16頭立ての混合戦を勝ちました。

☆フローレスマジック

クイーンカップから間隔が空きました。
勝ったアドマイヤミヤビの桜花賞の敗戦と
2着のアエロリットが桜花賞で5着なので、
レースレベルは疑問ですね。距離も未知数。
最近の戸崎騎手の状態もさることながら、
末脚だけでどこまで。

-レッドミラベル

新馬戦のレベルは不明です。
前走も圧勝ですが、上位に勝ち上がれた馬が
居ません。相手関係的に切れそうですね。

-モズカッチャン

勝ってきた相手が弱いですね。
東京も左回りも未経験です。

-アドマイヤローザ

負かされた相手が桜花賞取り消しのサロニカ。
相手関係はまだ分かりません。
前走、時計は出ていませんでしたね。
左回りは未経験です。

-アロンザモナ

2勝馬ですが、厳しいローテーションですね。
2走目のペルシアンナイトに大敗したのは
痛かったです。
2000mでも変わり身は期待できないと
思います。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・マイラーズカップ(G2) 展開予想

去年は見事なまでに内寄り決着の波乱。
開幕週なので、差し馬でも内寄りを
狙った方が良さそうです。

◎エアスピネル

前走よりも枠が良いですね。
同型のブラックスピネルとは枠の差が
あるので、逃げても良いのではと思います。
ブラックスピネルとは斤量差がありましたので、
同斤量なら勝ち負けのはず。

○フィエロ

8歳馬でも能力を維持しているのは、
戦績が23戦と浅いからですね。
前走は100%絡まない自信がありましたが、
それでも掲示板に載れたのは、
内寄りの枠が有利に働いたこともあります。
レッツゴードンキやティーハーフも掲示板でした。

乗り替わりの福永騎手ですが、
同じ開幕週の京都金杯で結果を出しました。
血統の父ディープインパクトが、
マイルで好相性なのはご存知の通りです。

▲ブラックスピネル

京都金杯ではエアスピネルと差のない競馬。
斤量が1キロ増えた前走を勝ちましたね。
成長がうかがえると言っていいですね。
当然、ここでも期待できるでしょう。

△ヤングマンパワー

関屋記念での時計を信頼。
最近、G2を勝った松岡騎手なら。

△イスラボニータ

重賞勝利はまたお預けになりそうな枠ですね。
57キロの斤量も微妙に響くはず。

-ダッシングブレイズ

東京新聞杯以降の成績がもう一つ。
前走は重馬場勝利。開幕週の馬場は疑問。

-プロディガルサン

マイルでは速い時計を持っていません。
G2のここでは厳しそうです。

-クルーガー

骨折明けの出走。1年振りですね。
陣営の心境は、とにかく無事に、のはず。
皐月賞を勝った松山騎手でも静観妥当です。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・福島牝馬S(G3) 展開予想

トウカイシェーン、ブリガアルタ、
ロッカフラベイビー、ギモーヴ、
ウエスタンレベッカ 、リーサルウェポンと、
格上挑戦が6頭。
別定戦というよりハンデ戦並か。
阪急杯の悪夢が頭をよぎります。
浮上するなら55キロで勝ったことのある馬。

◎フロンテアクイーン

前走は枠が響いたと思います。
同距離の時計は上位です。
1800mは合っていそうですね。
父メイショウサムソンなら最終週の馬場も
行けるはずです。

○クインズミラーグロ

斤量54キロだと1600万下級かも。
前走、2走前がこの斤量の場合、馬券外です。
ただし、武騎手は好調。騎手の力を信頼。

▲トウカイシェーン

中山1800mを55キロで勝ったパワータイプ。
最終週の馬場に合うと見ました。
先行イメージの田中健騎手なら。

△ロッカフラベイビー

1600万下の身分ですが、
前走は55キロで勝っています。
3走前はやや重で上がりが32秒台。
この枠なら末脚を生かせそう。

☆デンコウアンジュ

強い相手と戦ってきたのは良いのですが、
厳しそうな枠ですね。
牝馬のイメージのある秋山騎手でどこまで。
父のメイショウサムソンは最終週に
合いそうなイメージです。

-クロコスミア

外枠に入ってしまったのがマイナス。
前走は枠と馬場に恵まれましたね。

-ペイシャフェリス

先行得意な川須騎手。
ですが、2年前の同レースは大敗。
1800mは長い気がします。

5頭挙げてみましたが、
どうにも決め手に欠けます。
今回はワイド狙いが良いかもしれませんね。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・マイラーズカップ(G2) 有力馬の考察

・エアスピネル

人馬一体。武騎手の全G1勝利を
逃した馬ですね。
2015年・朝日杯FSを勝ったリオンディーズは
既に引退しています。

菊花賞3着の直後に京都金杯出走は異例。
マイルG1で2着ですし、
理屈では間違っていませんが、
使ったのがハンデ戦なので、
陣営もマイルは疑問視していたと思います。
リオンディーズを引き合いに出したのは
同馬がマイル未経験だったからですね。
ハンデ戦を使った理由は
この辺にありそうです。
東京新聞杯は少数頭もあり、スローな流れで、
末脚が届かずの3着。
枠が悪くても、もっと積極的に前に出れば
勝ちもあり得ました。
マイル適性はあると思いますので、
鞍上次第だと思います。

・イスラボニータ

セントライト記念から重賞を勝てていませんね。
前走は3歳馬のシュウジに負けましたが、
距離短縮で初距離の2着なら、
まだまだ力は衰えていないと思います。
そろそろ重賞を勝ってもいい頃合ですね。
上位争いできるはずです。

・ブラックスピネル

前走は枠を生かして逃げたのが吉と出ました。
デムーロ騎手の逃げ勝ちは滅多にないです。
開幕週の今回も期待できそうです。

・プロディガルサン

上がり勝負ならこの馬なのですが、
開幕週の馬場では届かない可能性が高いです。
中距離の方が良いタイムを持っていますので
金鯱賞を使ったのでしょうが、全くダメでしたね。
この金鯱賞も開幕週でした。

・フィエロ

これだけ重賞で人気して勝てない馬は
そう居ません。
3年前のマイラーズカップは、
1分31秒台でも勝っていません。
当時より時計が落ちていますので、
勝つことはないと思います。

・ヤングマンパワー

G3を勝った松岡騎手に戻りますが、
浮上するには何かきっかけが必要です。
マイルCSでは早々と失速したところを見ると、
京都がどうなのかという疑問はありますが、
私は牝馬重賞の経験が浅い、
鞍上の責任と思っています。
2016年の阪神JFでも、ジューヌエコールは
全くダメでしたしね。
戸崎騎手も重賞ではもう一つ。

関屋記念では速いタイムで勝ちましたので、
高速馬場なら対応できる可能性はあります。
穴狙いならこの馬ではないでしょうか。

・ダッシングブレイズ

末脚勝負の馬にはここでは厳しいでしょう。
マイルが得意な鞍上の浜中騎手ですが、
東京新聞杯では落馬してしまいました。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・フローラS 有力馬の考察

・フローレスマジック

桜花賞を使わず、ここに参戦。
重賞2着なら賞金は足りていたはずなので、
理由は別でしょう。
マイル実績だけでは何とも言えません。
レース間隔も空いていますしね。
戸崎騎手の重賞不安もありますが、
3着には滑り込んで欲しいですね。

・ホウオウパフューム

こちらには2000m実績があります。
同コースも勝っていますし、
最有力として推したいのですが、
この馬も間隔が空いていますね。

・アドマイヤローザ

ハービンジャー産駒。
ペルシアンナイトが皐月賞で2着に入り、
G1でも通用することが証明されました。
マイルからの参戦で、今回は格上挑戦ですね。
さらに京都経験のみですね。
勝つことはないでしょう。

・ディーパワンサ

ディアジーナでこのレースを勝っている
内田博騎手ですね。
昨日、大井で重賞を勝ちました。
末脚が鋭いので東京コースは合いそうです。
父のディープブリランテも東京コースの
ダービーを勝っていますので、
有力視したいです。
フラワーカップの1着以外の相手は
弱かったですが、
東京コースで変わり身期待ですね。

・タガノアスワド

前走、負けた相手がファンディーナ。
ファンディーナは現在はG3級です。同馬が、
フラワーカップで下した相手は弱かったです。
ここでは相手が悪い気がします。

・ヤマカツグレース

ハービンジャー産駒ですが1勝馬。
距離は未経験。軽視したいですね。
牝馬が得意な池添騎手で
勝ち切れていませんしね。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン