スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・皐月賞 回顧

ファンディーナやアルアインは先行して
前に出ました。
クリンチャーも予想通り先行集団。
道中、カデナとペルシアンナイトが内ラチから
伸びるシーンがありましたが、
カデナはペルシアンナイトより後ろに居たため、
ペルシアンナイトだけが
最後に伸びてきましたね。
元の枠の差が出た形です。
差し馬にはやはり内枠は不利でした。
スワーヴリチャードも向こう正面では
中団に居ました。ここから差すのはまず無理。
この時点でレース終了ですね。
マイスタイルは見せ場なく終了でした。
終わってみれば大波乱。
6頭挙げても全部掲示板以下という体たらく。
展開予想の仕方に見直しが必要ではないかと
考えさせられました。
振り返ってみると、カデナやスワーヴリチャードは
内差しの馬なので、G1では厳しかったですね。
本命に推したウインブライトは距離未経験。
ダンビュライトは弥生賞3着だったので、
距離経験がある分、力量が上だったのでしょう。
騎手の能力差や8枠からの差しで
微妙な距離のロスというのもあると
思います。
ペルシアンナイトもアルアインも距離未経験。
さらには中山も未経験。
騎手の腕で上位に持っていった印象です。
ロスが少なかった中枠の馬が、
今回は有利だったようですね。馬が弱すぎる分、
騎手の腕と枠の差が、
波乱の結果に繋がったようです。

後から時計の速いアルアインが気になりました。
そしてペルシアンナイトですが、
中山10レースで人気のデムーロ騎手が
沈んだので、メインで絡むと確信しました。
しかし、購入したのが今日の朝なので、
既に時遅し、でした。
武騎手、デムーロ騎手は皐月賞勝ち、
松山騎手は先行が得意。
騎手のイメージを想定された方は
的中されたかもしれませんね。

ファンディーナはやはり負けました。
これまでの対戦相手は弱かったですしね。
馬単や三連単まで売れていたので、
もしやと考える方は多かったかもしれません。
牝馬はやはり牝馬ですね。
三連単100万の大波乱になるほど
弱いメンバーだったレースで
絡めなかったと言うことは、
血統が影響している可能性がありますね。
私は普通に桜花賞に挑戦すれば、
上位争いだったと思います。

最近のG1は騎手依存ですね。
今後のG1ではそちらにも
注目してみようと思います。
購入もギリギリまで待ちたいですね。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年 中山グランドジャンプ 回顧

無事に飛越を全て終えたオジュウチョウサンが
圧勝。サンレイデュークに並ばれそうになっても
突き放しました。
最強障害馬の世代交代とはなりませんでした。
アップトゥデイトは直線手前で、
既に余力はありませんでしたね。
残念ながら馬券が外れてしまいましたが、
サンレイデュークの後の着順は、
買った順番通りでした。
障害レースは難しいですね・・。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・中山グランドジャンプ 展開予想

展開予想と言うより、
元々の力と微妙な枠の差だけですね。

◎オジュウチョウサン

前走は大外枠からの勝利。
ゴールまで無事なら馬圏内は確実視。

○アップトゥデイト

前走はオジュウチョウサンより内枠でも、
完敗でした。逆転はまず無理でしょう。

▲タイセイドリーム

アップトゥデイトより内枠。この枠なら。

△ルペールノエル

高田騎手なら再度馬券内も可能では。
アップトゥデイトより外なので
少し評価は落ちています。

-メイショウヒデタダ

ルペールノエルより更に外枠。
中山実績があっても重賞ではどうか。

-ラステラ

内枠が欲しかったですね。軽視です。

三連単 2点 12→6→4,7

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・皐月賞 展開予想

レースが難解なものになりそうなことは、
3歳牡馬の弱さから想定済。
多数頭での経験、微妙な枠順。
その辺りがここでは影響しそうですね。
枠に有利不利はないコースと言っても、
逃げ・先行の同型多数ならば内寄り、
差し追い込みなら外寄り。
外枠に差し多数なら中枠寄りが
それぞれ有利だと思います。

展開予想ですが、
1 逃げ・先行 
2 先行(恐らく)
3 大逃げ・差し
4 差し
5 差し
6 差し
7 差し
8 先行
9 差し
10 先行 
11 先行
12 先行
13 差し
14 差し
15 先行
16 先行
17 差し
18 先行 

先行馬は1と2が良さそうです。
1はスタートを決めれば残る可能性大です。
中長距離の横山騎手なら行けるはずです。
3の江田騎手が大逃げをかますなら、
中山の直線の短さを活かして
残る可能性はあります。
ネコパンチが勝った日経賞は中山ですね。
3は同コース勝ちもありますからね。
ただし、大きな賭けになるでしょう。
逆に控えたら、かなり厳しそうです。
今回は控えるかもしれませんね。

8のファンディーナは距離延長は
未知数ですので、枠を生かして前に出ても、
道中3-4番手止まり。
それより前には出ないでしょう。
道中は内ラチ寄りで
包まれている可能性大です。
揉まれてフルゲートではどうでしょうね。
この馬を買うべきなのは、3歳牡馬は弱いと
断言できる人でしょう。
パフォーマンスは凄くても、
時計が速かったわけではないですしね。

差し馬の上位候補ですが、
今回は有力馬が内枠寄りに居ますので、
外の13,14,17からまずは選出です。いずれも、
距離やレース間隔の不安がありますね。
浮上するならG2勝ちのウインブライトですね。

次に内枠寄りの差し馬です。
4,5,6,7,9が候補になります。
7,9は末脚から見ると、
距離に不安がありますね。
5は時計はあっても、
レース間隔が空いていますので、
この中からは下の評価です。
残りは4,6。いずれも2000mで末脚が
鋭いので候補でしょう。

残りの先行馬は展開上はかなり厳しいと
思います。あえて選出される際には、
中山2000m・阪神2000m適性、
騎手のイメージ、血統等を参考にされると
良いかもしれません。母父の父ロベルトの
クリンチャーは2007年・ヴィクトリーのような
存在です。ですが、あの馬は阪神の重賞実績が
ありましたので、私は軽視しています。

◎ウインブライト

サトノアレスよりは外枠ですが、
サトノアレスがマイラーの可能性もあります。
マイルの方が末脚が活きていますしね。
内枠に居る差し馬よりは有利とみました。
1ハロン延長になりますが、中山は
父ステイゴールドの得意なコースですね。
2008年・松岡騎手のマイネルチャールズは、
1番人気で3着でした。今年も上位人気でも
おかしくないですね。

○カデナ

京都2歳Sから間隔が空いていましたが、
弥生賞は外から差し切る強い競馬でした。
2着は外枠発走かつ距離延長の
マイスタイルなので、
当然と言えばそうかもしれません。
もう少し外枠が良かったですね。

▲マイスタイル

この枠なら逃げるでしょう。ただ、弥生賞での
決着タイムは遅かったですね。
速いタイムをまだ持っていないので、
本格化はまだ先の気がします。
騎手の持ち味で残ると読みます。

△スワーヴリチャード

この枠なら先行すると思います。控えると、
掲示板にすら入らない可能性がありますね。
積極的に前に出れば残ると読みました。

△アウトライアーズ

2000mでの末脚がいいですね。
中山実績は十分。上位と差はないはず。

☆ファンディーナ

私は3歳牡馬は弱いと断言しています。
しかし、外寄りの枠から勝った前走ですらも
私は半信半疑。レースレベルそのものが低く、
2-4着は穴馬で、2番人気は掲示板外。
危うく、極秘に購入した12-13のワイドが
当たるところでした。(事実です)

同期のソウルスターリングやミスエルテが
抜けた存在ではなかったですからね。
恐らく単勝人気だけなのでは・・。
バウンスシャッセよりは上に
行けると思いますが、
この馬が勝ってダービーに出走は、
夢物語では・・。

-レイデオロ

馬体重が気になりますが、目標は明らかに先。
叩いて良化させてダービー狙いですね。
時計を持っているだけに、
ステップレースに出走して欲しかったです。
もう少し外寄りなら、押えてたかもしれません。

-サトノアレス

マイラーではないかと私は読んでみます。
G1での戸崎騎手はもう一つですね。

-アダムバローズ

現段階では重賞級ではないと思っています。
今回のメンバーで負けていますしね。
ステップレースはG2を使うべきでした。

-アメリカズカップ

外寄りの枠とレース間隔が良くないですね。
中山2000mは未経験です。

-ダンビュライト

ルメール騎手からの乗り替わりは、
どの騎手であっても、
大きな向上は見込めないでしょう。
マカヒキのムーア騎手への乗り替わりが
いい例です。

-アルアイン

1800mでは好タイムですが、
もう少し内枠なら。

-プラチナヴォイス

今回のメンバーにかなり負けています。
相手関係的に厳しそうです。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・中山グランドジャンプ 有力馬の考察

日本一長い距離を走るのが同コースです。
うまい騎手でも、走るべきルートを
間違えることがあります。
それくらいの集中力を要します。
障害G1は暮れの中山大障害とこのレースで、
年に2回しか開催されません。
中山グランドジャンプは4歳以上、
中山大障害は3歳以上となっています。
中山コースですので、先行なら内寄りの枠と
障害の中山実績が欲しいです。
平地成績は全くなしで問題ないです。

・オジュウチョウサン

現役最強の障害馬。
アクシデントがなく、無事に全て飛越できれば
3着以内は堅いですね。

・アップトゥデイト

オジュウチョウサンの台頭で、
目立たなくなってしまいましたが、
まだまだ力は健在ですね。

・タイセイドリーム

去年好調だった平沢騎手。
上位馬と差はありますが、
中山実績があります。

・メイショウヒデタダ

この馬も中山実績がありますね。
重賞級の馬とどこまで張り合えるか。

・ラステラ

鈴木騎手からG1騎手の五十嵐へ。
中山実績はなくても、
ちょっと気になっている馬です。

・ルペールノエル

中山大障害では騎手の腕で上位入線。
内寄りの枠ならここでも期待できるかも。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。