2017年・マリーンカップ(G3) 回顧

ワンミリオンスが痛恨の出遅れ。
この時点で当たったかもと思いました。
1番人気か2番人気が
勝つと思っていましたので。
+25キロ体重のララベルが先行。
ホワイトフーガも先頭集団に居ましたね。
第4コーナーを回っても脚色が衰えることなく
ララベルは2着に残りました。
タイニーダンサーが4着止まりだったのは
想定通りです。
脚抜きの良い馬場では時計が重要です。
これは中央競馬でも同じですね。
ダート未経験のパールコードは
見せ場なしでした。これは仕方ないでしょう。
ずっと1番人気が絡んでいたレースで、
ついにその均衡が破れました。
データは所詮データってことでしょうね。
ララベルの+25キロは成長込みのはずです。
時計もそれほど出ておらず、
メンバーに恵まれた印象はあります。
何と言ってもダート未経験のパールコードが
3番人気ですからね。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret