2017年・京葉S(OP)

中山1200mダートと言えば、
昔は7,8枠を買えば当たると
言われていました。
確かによく絡む枠ですね。
そこに1枠を加えると、
更に当たりやすい印象はあります。
今回は8枠のブルドックボスくらいですね。

◎ブルドックボス

時計を持っていますし、中山実績もあります。
1200mが強いのがいいですね。

○アールプロセス

良で1分10秒の時計を持っています。
脚抜きのいい馬場で更に良いタイムが出そう。
1キロ増でも。

▲ショコラブラン

騎手替わりと調教軽目がどうか。
ただ、1200mは強く、時計は持っています。

△レッドゲルニカ

まだ4歳。時計がないのが気がかりですが、
調教もいいですし、この枠なら。

△ナンチンノン

騎手替わりと2キロ増が厳しいですね。
ですが時計を持っています。

-キタサンミカヅキ

マルターズアポジーで武士沢騎手は逃げて
勝っていましたが、この騎手は
東京1300mダートで、追い込んで
よく上位入線させます。
同騎手で追い込みで大敗していますね。
中山実績があっても、近走は
成績が振るっていないので静観妥当。

-ゴーイングパワー

ハンデ戦の千葉Sから1キロ増。
前走は1枠でした。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret