スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・大阪ハンブルクカップ(OP)

5ハロン短縮の1400m戦となり、ハンデ戦から
別定戦に変わりました。
同コース重賞の阪急杯並の顔ぶれですね。

◎ブラヴィッシモ

重賞では足りないですが、
OPなら上位争いできそうです。大阪城Sの
アストラエンブレムのような内差しですが、
重馬場適性もありますし、行けるはずです。

○エポワス

9歳馬ですが、25戦しかこなしていません。
7で割ると1年で3-4走平均。
調教助手が馬が若いと言われるのも納得です。
有馬記念で連続3着のエアシェイディも
キャリアは浅めでしたね。
昨日の阪神牝馬Sを見ている限り、
この枠でも行けそうです。

▲ムーンエクスプレス

昨日、NZTで大外発走したボンセルヴィーソが
3着だったように、松山騎手は先行がうまい。
8枠で絡まないデータなど、
役に立ちませんでしたね。
残るとすればこの馬でしょう。

△ピークトラム

阪神巧者。
1番のデムーロ騎手、ここでの小牧騎手は、
何となく大阪城Sとリンクしている気がします。
58キロは気になりますが、
穴馬として狙ってみたい馬ですね。

-ティーハーフ

前走は枠に恵まれた感が強く、
1キロ増は厳しそう。

-ムーンクレスト

ハンデ戦重賞で大敗している鞍上。
1400mは悪くないが・・。

-ヒルノデイバロー

使い詰めのローテーションが気になります。
阪急杯はフロック視。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。