2017年・阪神牝馬S(G2) 展開予想

馬場悪化しても、荒れない気がします。
内寄りで決まるのでは・・。
思い切って3頭勝負です。

◎ミッキークイーン

有馬記念4着のヤマカツエースは大阪杯で3着。
やはり距離未経験のG1での上位入線は
大きいようですね。
ジャパンカップ以外では全レース掲示板。
放牧明けのデキ次第ですが、
軸としては堅そうですね。
枠も悪くありません。

○ジュールポレール

内に同型のトーセンビクトリーが居ますが、
あちらはマイルに不安がありますので、
こちらに軍配が上がると見ます。
幸騎手の先行なら信頼できそうです。

▲クイーンズリング

香港カップを度外視したとしても、
この距離で今も重賞級かどうかは
走ってみないと分かりません。
しかし、重賞4勝馬の意地は
見せてくれるはずです。
馬場悪化しても問題ない分だけ
期待できるかも知れません。
エリザベス女王杯では控えましたが、
ここでは先行するでしょう。

-アドマイヤリード

極端な枠ですね。馬場が悪化するとさらに不利。
阪神は疑問ですね。
もしかすると重賞級ではないかもしれません。

-アットザシーサイド

鞍上・福永騎手の復帰は好材料。
しかし、能力落ちの可能性ありです。
人気を裏切る競馬が続いているので静観妥当。

-トーセンビクトリー

1ハロン短いですね。前走はハマリすぎでした。
道悪も半信半疑です。

-クリノラホール

この馬も1ハロン短いです。
中山牝馬Sに出るべきでしたね。
重賞級にないのかもしれません。血統は
マイル重賞常連のダイワメジャー産駒です。
それだけではさすがに厳しいです。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret