2017年 NZT(G2) 展開予想

こちらも週末は雨予報です。
唯一、軸として買えそうなボンセルヴィーソが
まさかの大外発走。
追い込みのナイトバナレットが最内。
これは大波乱もあり得るのでは・・。
まさにギャンブルな一戦だと思います。
いくら3歳牡馬が弱いと言っても、
ダート馬や牝馬が馬券に絡むことは
ないと思いますね。

◎タイムトリップ

前走、差して勝ちました。
中山マイル実績ありなので期待します。
この枠から先行することは多分ないでしょう。

○ボンセルヴィーソ

内に居る先行馬に中山実績のある馬が
居ません。この馬も中山実績はありませんが、
3回も重賞実績があれば上位を狙えるはず。
先行得意な松山騎手なら。

▲ランガディア

いかにも東京が得意そうな血統ですが、
枠と距離実績だけならこの馬でしょう。
2走連続で多数頭で勝っていますしね。

△マンカストラップ

去年のストーミーシーのような食い込みを
鞍上に期待します。先行しそうな枠ですが、
控える可能性もあります。読みづらいですね。

△メイソンジュニア

前走はまさかの好走でした。
先行するはずなので残り目があると読みます。
距離延長でも悪くなさそう。

△クライムメジャー

新馬戦では後のクイーンカップ勝利馬、
アドマイヤミヤビに勝ちました。
外寄りなので控えると読みます。
やや重実績がありますので、
上位入線も可能なのでは・・。

-ナイトバナレット

馬場が悪化した場合、追い込みで
この枠では非常に厳しいです。
中山マイル実績があっても、
今回は静観です。

-スズカメジャー

中山未経験です。前走2着のラプソディーアは
マーガレットSで5着。相手に恵まれましたね。
血統だけを見れば道悪もこなしそうですがね。

-タイセイスターリー

テン乗り騎手で中山・阪神未経験です。
右回りの急坂コースが未知数は痛いです。
共同通信杯のエトルディーニュ、
デイリー杯2歳Sのジューヌエコール等、
戦ってきた相手はその後、
G2で通用していません。
シンザン記念を勝ったキョウヘイも、
アーリントンカップで馬券外でした。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret