スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年 大阪杯・回顧

マルターズアポジーの逃げは想定通りでしたが、
キタサンブラックは3-4番手に控えました。
この時点でちょっとやばいかなと思いましたが、
ゴールの時は杞憂に終わりましたね。
第3~4コーナー中間地点でステファノスが
上がってきたので、
この時点で馬券は終わったと思いました。
内差しのステファノスは買いづらいですね。

直線ではヤマカツエースが
伸びてきたんですけどね。
ヤマカツエースは元々外枠に入っていたので、
それが影響した形ですね。
マカヒキも同じ理由だと思います。
結果論を言いますと、京都記念は
レベルが低かったということになりそうです。
12キロ減で出てきたサトノクラウンは6着。
距離も怪しいかもしれませんが、
それだけはなさそうですね。
発走前に暴れていたみたいですし。

キタサンブラックが勝ったことで、
有馬記念は能力落ちというより連戦の疲れかも
しれませんね。
なぜ2着にステファノスが来たかというと、
キタサンブラックは距離がちょっと怪しかったです。
その帳尻合わせでしょう。
勝つにはそれだけ無理があったということですね。
つまり、メンバーは揃ったように見えて、
実はそうでもなかったわけですね。

デムーロ騎手、ルメール騎手。
人気しながらG1で両方の騎手が
馬券に絡まなかったのは初めてかもしれません。
通常、中央競馬では3強の場合は、
一角が大体崩れます。
しかし、今回は両方崩れました。
両馬は今後、とても買いづらいですね。
4歳馬の着順は、マカヒキ4着、
ミッキーロケット7着、ロードヴァンドール14着。
ミッキーロケットは、前回は出遅れ、
今回は枠が悪かったとはいえ、
やはり強いとは言えなさそうですね。
ミッキーロケットとシャケトラは日経新春杯で
接戦でした。シャケトラは日経賞で勝利。
同じ4歳のレインボーラインは4着。
シャケトラも同世代で強いのかどうかは
まだ分かりません。
次のG1で判明するでしょう。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。