スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

あの馬券は買えていたはず、という根拠のない幻想

あの馬券は取れていた。
買っていなかったばっかりに悔しい思いをした。
こんな経験は誰にでもあると思います。

しかし、本当に買っていれば、
三連単まで取れていたかというと疑問です。

普段の私は、どんなレースでも軸馬をまず考える、
本命ありきの予想です。
そんな私が、2014年・中京記念では、
珍しく穴が来るという予想をしていました。
15と14が絡みそうという考えでした。
中京2000mでは7-8枠がよく絡みます。
マイルに短縮された同レースですが、
今年も恐らくそうだろう、と。
相方は大穴ばかりいつも買います。
5か月前の2014年・フェブラリーSで、
たった200円で馬連を当てました。
そんな相方に、
この2頭について聞いてみました。
「ないんちゃう?」
信じてしまって大失敗。買えずじまいでした。

時は過ぎて、2014年・すずらん賞の、
締め切り間近。
中京記念の記憶がふと蘇りました。
「あの時、15-14-8だったよな・・。
まさかね・・」と。
・・・きちゃったんですよね、この着順で。
この時が一番悔しかったですね。

しかし、よくよく考えてみると、
私は三連単で5万円以上を
当てたことがありません。
いつも馬連やワイドです。
三連単を当ててもいいとこ2~3万円。
買えていても馬連止まりだろうと思います。
普段から大勝負をしている人は、
こういう直感は逃さないでしょう。
きっと三連単を的中させていると思います。
つまりは、買えなかった時点で、
実際には買えていないというわけですね。

競馬ポータルサイトのnetkeibaには、
印を4か所に入れて的中を競う遊びがあります。
あそこで3連複50万円を当てたとしても、
実際には買っていないと思います。
現金を賭けると迷いが発生するからです。
迷いに迷って、本当に買いたかった買い目が
買えなくなるのです。遊びだと気楽に買えます。
半分冗談でも印が打てます。

ですので、買っていないレースの、
レース結果を見て、新聞での距離実績や
記者予想の印があった場合でも、
実際にはそれは買えていないはずです。

それが三連単で20万円だったとしましょう。
「あー、1000円買っていれば、
200万円だった。1万円なら2000万円!」
「その金額を当てたことがあるんですか、
あなたは(笑)」
という突っ込みが入りますね。
競馬は的中して後悔するギャンブルなので、
まさに救いようがありませんね(笑)

現実的に、たった1000円で
それだけ当てるような人は、
前日からレースを熟考しています。
買うレースも絞っているはずです。
たまたま当たったわけではないと思います。

仮にシャレで買って当たっていたとしても、
1か月後には綺麗さっぱり消えています。
まさにあぶく銭ですね。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。