スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

海外G1はオッズがおいしい?

海外G1を購入できるようになりましたが、
海外G1の方がオッズがおいしい?という話を
聞きました。それは本当でしょうか?

ブックメーカーのオッズと、
日本国内のオッズには差異があります。
ブックメーカーは海外の業者が、
独自のオッズを最初に提示します。
購入者が馬券を買うと、
当然オッズは下がります。

日本国内ではまだ海外競馬購入が
浸透して間もないので、
ムーア騎手、スミヨン騎手、国内騎手等、
購入者の知っている騎手や国内馬を
中心に買われるため、そこが外れた場合に
配当が大きいだけだと思います。
日本国内馬が未勝利の凱旋門賞に挑戦なら、
応援したくなって買われるということですね。
ブックメーカーとのオッズの差異は、
そこにあります。
ブックメーカー側に情はありません。
反面、国内オッズは情が含まれて居ます。
よって、オッズを信頼できるかは疑問です。

マカヒキが凱旋門賞で人気を裏切る形に
なったのもそういうことだと思います。
現地の事情に精通している購入者は
少ないと思います。海外の馬や騎手情報も
頑張って探さないとなかなか見つかりません。

長い歴史を誇る日本競馬であっても、
競馬関係者の海外競馬の経験は浅いです。
海外競馬の知識そのものは豊富にあっても、
調教師は現地での適性に関して、
確かなことは言えず、
そして大半の競馬ファンがその言葉に
惑わされるわけですね。
海外経験の浅さというのは馬だけではないと
思います。

競馬ファン側は海外競馬を勉強すれば、
最初のうちは高配当を得られるかもしれません。
WIN5もそうなのですが、
それは最初だけのような気がしますね。

24頭出走した、2016年のメルボルンカップ。
あれを勉強なしで当てた人は凄いですね。
日本馬が入着するのは難しいので、
純粋に海外の馬を
研究しなければなりませんでした。

ブックメーカー方式とは?
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。