スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・日経賞(G2) 予想

2017年・日経賞(G2) 展望

◎ゴールドアクター

中山巧者。内に急坂2500m以上を
こなせる先行馬が居ないので、軸確定。

○レインボーライン

ジャパンカップでは阪神大賞典2着の
シュヴァルグランから1馬身程度の差。
鞍上が替わって期待度上昇。

▲ナスノセイカン

有力馬の枠の関係で浮上。
距離未経験ですが、鞍上替わりがプラス。
2週連続、中山重賞2着の鞍上なら。

△ディーマジェスティ

古馬相手に通用するかどうかはともかく、
菊花賞4着は距離適性的にとても気になります。
有力馬が外に入った関係で、この評価です。
中山のうまい蛯名騎手なら。

△マイネルサージュ

中山適性はないですが、
一応は前に行けそうなので浮上させました。
柴田大騎手の先行なら期待ですが、
前走は枠も響いたのか大敗。

万葉Sで勝ったタマモベストプレイは
阪神大賞典で4着。

万葉Sは上がり馬が制するイメージはなく、
重賞で通用しなかった馬や、
高齢馬が使うイメージが強いです。
ステイヤーズSのように、
スタミナが問われるレースなのですが、
ハンデ戦でもありますので、
スピードに欠けている馬でも上位に来られます。
ただ、トウカイトリックのように、
重賞にステップアップできる例は少ないですね。
単純に、前走は距離が長かったと
解釈してみます。陣馬特別では2400mで、
好タイムを出しています。
これくらいの距離が強い証拠だと思いますね。

☆ミライヘノツバサ

この馬も距離が未知数なだけに
この枠は痛いです。
鞍上替わりもプラスとは言えません。
わずかな期待に留めます。

?ツクバアズマオー

中山記念とは違う戦法で行くと宣言した陣営。
2500m勝利実績がないので、
この枠では先行できないはず。
直線310mの中山で追い込みとも思えない。
策はあるのでしょうか?

-アドマイヤデウス

枠が微妙。京都大賞典は3番でした。
有馬記念は、この馬番でマリアライトに
負けただけに厳しい。

-シャケトラ

この枠ですと差すことになるでしょう。
乗り替わり田辺騎手の持ち味は先行。
中山未経験と距離延長は厳しそう。

-ジュンヴァルカン

中山未経験。
ミライヘノツバサには騎乗しなかった鞍上。
デムーロ騎手がレインボーラインに
乗る関係で回ってきたのでしょうか。
ネオユニヴァース産駒でこの距離は、
ヴィクトワールピサの有馬記念しかイメージなし。
微妙に長い気がします。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。