2017年 1-3月 的中実績

大半の予想家の方々がやりたがらないであろう
的中実績のコーナーです。

後で印を書き換えるなんてセコい真似はしません。
プロの予想家じゃあるまいし、
外したところで激怒されることはないでしょう。
利用者様の的中の足掛かりになれば
それで良いです。

ただし、後で気になった馬を
追加買いすることはあります。
フラワーカップでは12と13の
ワイドを買ってましたしね。
その場合は当然、的中には含めません。

私は三連複や三連単は買い下手なので、
あまりやらないですね。かといって、
ワイドや馬連的中だとしょぼくなりますので、
3頭分の印があれば的中ってことにします。
「?」や「-」は除きます。
これらは、自身で最終的に
購入しているケースがあります。

2017年 金鯱賞(G2)

何と◎が勝ち、△と☆まで印が打てました、
奇跡のレースです。三連複で56390円、
三連単なら192050円が
取れたことになります。
5着にもルミナスウォリアーが入り、
ナスノセイカンが買えれば掲示板独占でした。

展開重視の場合、開幕馬場は欠かせませんね。
実はこのブログにはないのですが、
1月のOP、淀短距離Sで、
◎ラインスピリット、○セイウンコウセイ、
▲セカンドテーブルとしていました。
馬場が良いと逃げ馬が残りやすく、
予想もしやすいというわけです。
開幕週は外枠でも軽視してはいけないですね。

2017年 阪神大賞典(G2)

武騎手の取捨だけで、後は簡単でした。
予想の段階で三連単を書きましたしね。
過去の脳内データを駆使するだけでした。
使った脳内データは、
「2着に入るためには重賞2着が必要」です。
トーセンバジルは神戸新聞杯で3着なので、
2着は無理ってことですね。

競馬のデータというのは、使い過ぎると
本命馬しか残りません。
あちこちに散らばっているデータをかき集めても、
それだけでは3頭分の的中はまず無理です。
それならオッズを見て、
人気馬を買った方が早いです。
トーセンバジルは5番人気でも、
三連単の3着付けとしては1番人気でした。
オッズを見るだけでも、
買えることが分かりますね。

本当は◎、○、▲の1点でも良かったのですが、
ワンアンドオンリーを切ってしまった手前、
タマモベストプレイを押えておかないといけない
衝動に駆られました。
まぁ、それでも満足しています。

2017年 フィリーズレビュー(G2)

5頭ボックスなら取れたレースですね。
人気していなかったジューヌエコールを◎に
していたレースです。
勝てない自信があったレーヌミノルが
2着だったのと、理論でゴールドケープが
絡んでくれたので、外しても満足しています。
印のある上位3頭の三連複は買っていました。
斜行がなくとも届いていたかどうかは微妙です。
インを突いて伸びることは稀です。
勝つことはもっと稀ですので。

2017年 阪神スプリングジャンプ(G2)

手堅いレースでした。4頭に絞れました。
阪神大賞典並に安すぎましたね。
障害レースでこういう決着は滅多にないです。
馬の飛越のうまさだけでは勝てません。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret