スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年 日経新春杯

順延の日経新春杯。さらに夜間発売が取り止め。大丈夫なのか、京都競馬場。
開幕2週目ということで、まだまだ前に行く馬が有利なはずですが、
馬場が問題ですね。やや重~重くらいを想定しておきます。

ヤマカツライデン、カフジプリンスの2頭が前を行きそうですが、
ヤマカツライデンは斤量減でもそれほど恩恵はないでしょう。
前走の相手はキタサンブラックでしたが、開幕週の同型にしてはちょっと負けすぎですね。
ただ、母父のダンスインザダークは京都巧者です。やや重の実績はあるので馬場次第でしょうか。

カフジプリンスはハーツクライ産駒で、個人的には京都のイメージがあります。
一説にはトニービンの血が騒ぐと聞いたことがありますが、真偽の程は不明です。
トニービンはどちらかと言えば左回り巧者の方が知られていると思います。
馬場によっては切れる馬が全滅する可能性もありますので、
前走、古馬混合戦の1600万下・2500mで先行して勝っている実績は大きいとみます。

モンドインテロが2番手でしょうか。距離適性は十分。タフな馬場でも対応可能です。

他の4歳馬ですが、菊花賞で上位に入っていたとしても、このレースでは距離適性が問われます。
3着に入ったエアスピネルは京都金杯を勝ちました。このように3歳限定の重賞実績はあまり信頼できません。
レッドエルディスト、ミッキーロケットは重賞級の古馬と当たってどうなのかという不安要素があります。
後ろから行くというのも・・。

マンハッタンカフェ産駒は京都のイメージがあるのですが、道悪には強くないと思うのです。
シンザン記念のブレイヴバローズも少なからず関係しているはずです。
ですので、条件馬のシャケトラもどうなのだろうと思います。
京都未経験でキャリア5戦目というのも不安材料ですね。ここは軽視します。

レーヴミストラルは斤量が重く、枠も良いとは言えませんね。軽視します。

◎カフジプリンス
○モンドインテロ
▲ヤマカツライデン
△レッドエルディスト
△ミッキーロケット
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。