スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・毎日杯(G3) 展望

毎日杯・出走馬

毎年、メンバーが揃わない阪神重賞。
理由は簡単で、その後の皐月賞との
レース間隔が詰まって使いづらいからです。
2007年から距離短縮されたのは、
NHKマイルカップと両にらみできるから、
と思います。
しかし、2013年・キズナは皐月賞を回避して、
ダービーに照準を定めました。
2010年・ダノンシャンティはここを勝ち、
NHKマイルカップでも勝ちました。
2008年・ディープスカイも同じです。
このように、皐月賞最終便としては
使われていないようです。
福島の3歳重賞・ラジオNIKKEI賞が、
残念ダービーと呼ばれていますが、
残念皐月賞と言っても過言ではないですね。

・サトノアーサー

前走は勝てませんでしたが、
きさらぎ賞で3、4着の
ダンビュライト、プラチナヴォイス共に
G2で3着です。
更にディープインパクト産駒なので軸不動。
手堅い1頭です。

・アルアイン

3レースとも、レースレベルが高くない。
シンザン記念を勝ったキョウヘイは、
アーリントンカップで絡めず。
馬場が悪くても勝てた千両賞でしたが、
道悪のシンザン記念では掲示板外。
距離延長もあり、厳しそうです。

・クリアザトラック

朝日杯FSではキャリアの浅さもあって掲示板外。
平場の500万下は堅く収まったが、
鞍上は四位騎手に替わります。
(距離に関して、誤りがありました)

・ガンサリュート

先述のダノンシャンティの産駒。
コース適性はありそう。
京成杯はレベルが低すぎました。
勝ったコマノインパルスは弥生賞で掲示板外。
前走の上がりは最上位でしたが、
未勝利戦勝ち上がりに3戦を要しました。
今回は静観予定です。

・トラスト

札幌のような直線の短いコースが
合っていそうです。
人気なりに走れていますが、
丹内騎手に乗り替わりもあって、
今回は静観。札幌・函館なら買えました。

・プラチナムバレット

新馬戦の2着・サトノクロニクルは、
イブキに負けています。
イブキは京成杯で大敗15着。
その後、勝ち上がり。
クリアザトラックに平場の500万下で
負けていますので、
格上挑戦の今回は静観推奨。

・キセキ

すみれSのクリンチャーは、
やはり弱かったですね・・。
セントポーリア賞で負けたダイワキャグニーは、
弥生賞で大敗。
エトルディーニュは共同通信杯で2着でしたが、
スプリングSで掲示板外。
フロックだったようです。
キングカメハメハ、エアグルーヴと
左回り巧者の血が入っていて5着は・・。
静観が吉。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。