2017年・フラワーカップ回顧

ファンディーナが余裕で勝利しました。
外枠など関係なかったですね。
桜花賞は豪華メンバーと思われます。
チューリップ賞、フラワーカップとヒモ穴が来ていますが、
前年の阪神ジュべナイルフィリーズが荒れなかった場合、
桜花賞もまず荒れません。
2015年の阪神JFでは2着に10番人気が来ていました。
2016年桜花賞もメジャーエンブレムが4着で、
本命決着とは行かなかったですね。
これは阪神JFと桜花賞が同コースだからですね。

ファンディーナは馬ばかりがピックアップされがちですが、
岩田騎手の復調も無視できません。
2016年はかなりの不振でしたが、
愛知杯で勝利したマキシマムドパリから調子がいいですね。
高松宮記念のレッツゴードンキも意外と絡んでくるのでは。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret