2017年・フラワーカップ(G3)

経験の浅い馬が集まる
フラワーカップのようなレースは、
ちょっとした経験を重視したいですね。

このレースに限った過去5年分では、
中山マイル以上の実績(重賞なら4着以内)が
なければ、中山1800mの経験。
それもなければ阪神か東京の1800m経験、
東京のマイル実績。

それすらなければ、
函館か札幌の1800m勝利実績。
(重賞なら3着以内)。
最低でもダート1800mの3着以内。

パワーがいらないであろうコースの1800mの
勝利実績しかなければ、
上位入線はかなり厳しいです。
牝馬は牡馬よりパワーがないので、
できれば急坂コースの実績が欲しいです。

ファンディーナすら信頼が置けないので、
上がり35秒台前半の差し馬を狙ってみます。

◎サンティール

中山適性あり。牡馬と紛れて勝ち馬と0.4秒差。
この経験を重視します。
この枠なら先行するはずです。
(タイムの記述は削除しました。誤っていました)

○ファンディーナ

まずは枠が問題。外逃げは単純に不利です。
そして未経験の中山も不安材料です。
同コース・スプリングSで
G1馬のサトノアレスが4着となったように、
ディープインパクトと言う血統が良いとも
言えないですね。
ただ、中山1800m全体では、
ディープインパクト産駒はよく来ているようです。
桜花賞に出走するためには
賞金が足りないので、
ある程度仕上げているはず。

▲デアレガーロ

中山2000mと1800mの勝利実績があります。
ただし、500万下のレースレベルが低いですね。
重賞で上位争いできるかどうかは未知数です。
枠は良いので残る可能性は高そうですね。

△トーホウアイレス

中山マイル勝利実績あり。
距離未経験ですが中山巧者の蛯名騎手。

△モリトシラユリ

中山マイル重賞3着。
枠はもう少し外が良いですが、先行も可能。
パワータイプなので期待です。

-ドロウアカード

白菊賞での上位の相手は後にそれぞれOP2着、
重賞3着と結果を残しています。
強力な相手でしたが、中山未経験、
距離未知数、放牧明けは厳しそう。
微妙な枠もあって積極的には行けないでしょう。
デアレガーロが居なければ面白い存在でした。

-ディーパワンサ

距離未経験、中山未経験、血統未知数。
枠もいいとは言えません。今回は静観。
中でも距離未経験が厳しく、
積極的に行きたい枠なのに行けないですしね。
昨日のルメール騎手は
バンドワゴンで最内を突いて勝ちました。
そういう騎手相手に内寄り待機で
上位争いできるかは疑問です。

-ハナレイムーン

3/19の土曜中山の最終で、
抜けた人気ながら
馬券に絡めなかったシュタルケ騎手。
欧州騎手なので、中長距離はうまいはずですが、
牝馬はそうでもないかもしれないです。
クイーンカップは強いメンバーでしたが、
距離延長ではどうでしょうか。中山は未経験です。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret