スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・阪神大賞典(G2)

絶対的な存在が居るので、4頭に絞りました。
菊花賞上位か、阪神2400m以上を勝っていないと厳しそう。

◎サトノダイヤモンド

王者君臨。放牧明けだとかかる可能性があると
ルメール騎手は言いました。
万全な仕上げでないことは間違いないですが、
少々かかっても地力で勝てそうな気がします。

○シュヴァルグラン

これから本格化するとは陣営の弁。
有馬記念は重めが敗因らしいが、第3コーナー手前まで良い脚で伸びていた。
現時点ではG1では限界があるような気がします。
体重が絞れているなら上位争いするはず。

▲トーセンバジル

オープンに勝ち上がり直後のジャパンカップ挑戦はさすがに無謀でした。
G2・神戸新聞杯で3着の経験がありますし、上位を期待。

△タマモベストプレイ

去年4着。長距離では好走のイメージあり。
騎手が替わっても好走しているのでまだ力はありそう。
父フジキセキには、2007年2着のドリームパスポートが居ます。

-ワンアンドオンリー

2012年のオルフェーヴルに勝ったのは
ハーツクライ産駒、ギュスターヴクライ。
この馬もハーツクライ産駒で長距離は行けるはずですが、
6歳にしてこのレース初挑戦はかなり苦しいと思います。
菊花賞では終始外を回らされ、人気を裏切っています。
騎手が魅力なので悩みましたが、消しました。

-レーヴミストラル

ローテーションが不可解です。昨年の天皇賞春では人気以上に走れませんでした。
前走のハンデ戦では4歳勢に敗戦。この長距離で追い込み脚質は厳しそうです。
距離そのものの適性もあるとは言えません。陣営は手探りでしょう。

三連単2点のみ。
9→3→4、9→3→8
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。