2017年・京都新聞杯(G2) 展開予想

◎インヴィクタ

2勝馬。1勝馬より強いのは当然ですね。
押し出されて人気しそうな感があります。
勝つ可能性が一番高い馬というよりも、
3着以内が一番堅い馬と言った方が
正しいです。
先行も差しもできそうなのが強みです。

〇サトノリュウガ

レース間隔は空いていますが、
全て掲示板の堅実さは買えそうですね。

▲サトノクロニクル

前走はイブキに負けましたが、
末脚はしっかりしていました。
新馬戦と未勝利戦は共に1800mですが、
後者はやや重でのタイムで、
確実に成長していますね。
今回は前回と同じで少数頭。
速いタイムは出ないと思います。

△ミッキースワロー

2200mで圧勝。2000mでの時計も速い。
問題は若手騎手。血統からも言えますが、
これくらいの距離が合っていそうです。

△プラチナムバレット

外寄りの枠になってしまいました。
現状では2200mは長いかもしれません。
1800mでの末脚がいいものを持っています。
適性距離はこの辺りでしょう。

-ダノンディスタンス

後の皐月賞4着馬、クリンチャーに大敗。
少数頭でのこの成績はいただけませんね。

-ウインベラシアス

未勝利を勝ち上がるのに7戦を要しました。
先行得意の松山騎手でも、さすがに厳しいか。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret