スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・京都新聞杯(G2) 有力馬の考察

出走予定馬

能力の接近した馬が集まりました。
軸の固定は難しそうな気がします。

・インヴィクタ

フローラSの1着、2着がハービンジャー産駒。
中距離ではこの産駒が好調ですね。ただ、
この馬のレースレベルはどれも低いですね。
若葉S勝ちのアダムバローズは皐月賞で大敗。
梅花賞も決してレベルは高くないです。

・サトノクロニクル

水仙賞で負かされたイブキは青葉賞で大敗。
父・ハーツクライはこのレースを制していますが、
血統の裏付けだけでは厳しいように思います。

・プラチナムバレット

1800m~2000mが得意そうですね。
父マンハッタンカフェは京都のイメージあり。
1ハロン延長で果たしてどうか。
速い時計は出ているので本格化はしていそう。
毎日杯では皐月賞馬アルアインに完敗でした。

・サトノリュウガ

福寿草特別のレースレベルが疑問。
出走間隔も空いていますね。
好調のハービンジャー産駒ですが、
1ハロン延長がどう出るかでしょう。

・ダノンディスタンス

若駒Sの2着は一見すると良績に思えます。
しかし、5頭立てで2着は15頭なら6着相応。
それ以外のレースレベルも低いので、
ここでは苦戦しそうです。

・ゴールドハット

父ハットトリックはマイルCSを勝っています。
この馬もマイルの成績のみ。しかも1勝です。
静観妥当でしょう。

・ミッキースワロー

父・トーセンホマレボシはこのレースを
好タイムで制覇しています。
2000mでは速いタイムを持っていますね。
しっかりとした末脚があり、成長著しいです。
重賞未勝利の若手騎手が、さてどうかですね。
穴候補としては面白い存在です。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。