中央競馬12レース目の的中のコツとは?

地方競馬の軸馬と相手馬の選び方とは?
地方競馬4,5着実績

地方競馬では、前走4着と5着になった馬や、
出番の少ない騎手が馬券に絡みやすいと
書きました。
実はこれが中央競馬も使えそうなのです。


〇ダート

2017年4月30日 12レース 4歳1000万下

このレースでは2着に15番人気の
ラテールプロミーズが絡む大波乱。
前走は5着でした。

3着に入ったピアシングステア
前走は4着。

4着に入ったクールエイジアも、
前走は4着。

2017年4月30日 京都12レース 高瀬川S

このレースでも2着のカネトシビバーチェ
前走4着。3着のヒロブレイブは前走5着。
このヒロブレイブの鞍上、鮫島良太騎手は
この日の初騎乗でした。
勝ったイーデンホールのデムーロ騎手は
天皇賞春では道中、最後方。
さすがに陣営も勝ち負けは考えて
いなかったでしょう。
その分だけ余裕があった可能性が
あります。

2017年4月22日 福島3レース 未勝利

前走5着のアイアムジュピターが勝利。
前走5着のブロードビーチが3着。

これら3レースに共通するのはダートコース。
地方競馬も盛岡以外は全てダート。
馬主がゴーサインを出せば上位入線しやすいと
思われます。


〇芝

芝コースの場合、開幕週では逃げが極端に
残りやすいです。

2017年・谷川岳S

このレースではウインガニオンが逃げ切り。
先行したウインリバティが2着でした。

2017年・五泉特別

このレースではアイリーグレイが逃げ切り。

このように、芝コースでは仮に前走4.5着馬が
居ても、その陣営には勝算がないはずです。
中山のような急坂コースならなおさらですね。

2017年・シルクロードS

勝ったダンスディレクターは前走4着でした。
重賞でも一応はこの傾向でしたが、
まだデータが少ないので参考程度でしょう。
京都コースは直線に坂がないので、
計算しやすいのかもしれません。
前走4・5着馬や出番の少ない騎手を狙うなら
ダートが良さそうです。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret