2017年 阪急杯(G3)

阪急杯。

◎シュウジ
○ロサギガンティア
▲トーキングドラム
△ミッキーラブソング
☆メドウラーク

シュウジは自在性のあるG2勝利馬で軸としては堅そうです。
普通に鉄板だと思います。

ロサギガンティアは阪神Cで7歳馬に負けていることもあって、
軸としては危険かもしれませんが相手なら。
四位騎手は追い込みの方がうまいので逆転までは厳しいと思います。
トーキングドラムは7歳で阪神未経験だが内寄りの枠。

ミッキーラブソング。去年4着かつ好調の松若騎手。

メドウラークの3走前は2000mダート。
6歳にして陣営に迷いが見られます。しかし先行して5着。

この3頭は先行できそうなので挙げてみました。
馬の能力的に買えるというわけではなく、騎手の先行のうまさと、開幕馬場に向きそう、という部分ですね。

ヒルノデイバローやムーンクレストは展開的に合わないかもしれません。カオスモスとブラヴィッシモは重賞級ではなさそうです。

正直、どんぐりの背比べというか、ハンデ戦並の顔ぶれです。
1600万下を勝ち上がってきた活きのいい上がり馬とか1頭も居ないですね。
シュウジ以外は軸にするのは怖いですね。
年々、重賞のレースレベルが下がっている気がしますね・・。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret