2017年・フローラS(G2) 展開予想

桜花賞までの顔ぶれを見ると、牝馬は強い!
と言えたのですが、
このレースのメンバーを見ると、
そうとも言えないですね。
本当に強い世代なら、青葉賞を使う
牝馬が居てもおかしくないですね。
ミスエルテ、ファンディーナは
牡馬相手に通用しなかったですね。

元々、フローラSは強い馬は出走せず、
オークス出走への権利獲りのために、
1勝馬でも出てきます。
よって、ど本命決着は稀ですね。
順調に500万下を勝った馬が
良さそうです。

オークスは桜花賞の上位馬が
そのまま絡みます。
2、3着なら、折り合いがつくかつかないか
だけですね。距離延長は無視していいです。
2400mの経験馬は稀なので、
経験重視の3歳馬からすると条件は同じです。
条件戦では梅花賞、ゆきやなぎ賞、
ゆりかもめ賞、アザレア賞の
4レース程度でしょうか。

ただし、本番で勝つには血統も考える必要は
あるでしょうね。ここを人気で勝てば、
本番で上位入線もあり得ますね。

君子蘭賞組は強いのですが、
勝ったのが桜花賞7着のカワキタエンカです。
過信は禁物でしょう。

◎ディーパワンサ

内田騎手なら、この距離で見直してみたいです。
前走は放牧明けで最内という厳しい条件でした。
中枠なので無理に前には出ないでしょうね。
左回りの混合OPを勝っています。

○ホウオウパフューム

2000mの東京で、上がり34秒前半の
末脚あり。枠も悪くなさそうですね。
牝馬のイメージはあまりない田辺騎手ですが、
特別戦を勝ち上がりは評価できます。
間隔が空いている分、評価は落としています。

▲ザクイーン

牝馬得意の池添騎手。1800mでの時計あり。
2006年のブロンコーネも1勝で同じ枠でした。
開幕週の馬場を生かせそうな枠ですね。
先行するでしょう。

△タガノアスワド

残る可能性があるとすればこの馬もでしょうか。
前走は先行して上がり34秒台前半だったので、
負けはしましたが、余力がありそうでしたね。
左回りの経験がありますし、
16頭立ての混合戦を勝ちました。

☆フローレスマジック

クイーンカップから間隔が空きました。
勝ったアドマイヤミヤビの桜花賞の敗戦と
2着のアエロリットが桜花賞で5着なので、
レースレベルは疑問ですね。距離も未知数。
最近の戸崎騎手の状態もさることながら、
末脚だけでどこまで。

-レッドミラベル

新馬戦のレベルは不明です。
前走も圧勝ですが、上位に勝ち上がれた馬が
居ません。相手関係的に切れそうですね。

-モズカッチャン

勝ってきた相手が弱いですね。
東京も左回りも未経験です。

-アドマイヤローザ

負かされた相手が桜花賞取り消しのサロニカ。
相手関係はまだ分かりません。
前走、時計は出ていませんでしたね。
左回りは未経験です。

-アロンザモナ

2勝馬ですが、厳しいローテーションですね。
2走目のペルシアンナイトに大敗したのは
痛かったです。
2000mでも変わり身は期待できないと
思います。
スポンサーサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

コメント

コメントを残す

Secret