スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

ドバイG1レース回顧

○ドバイワールドカップ

アロゲートが貫禄勝ち。
バファート調教師は発走前、
「日本馬をはじめ外国馬は良く分からない」
とのこと。
世界最強馬がこれなので、
海外経験はどこの国の調教師も
浅そうですね。
ガンランナーが2着。
距離がどうのは関係なかったですね。
先行馬だから残った感じでした。
ドバイのコースをもっと研究しないと
いけませんね。
ネオリシックも先頭集団に居ましたので、
先行有利な競馬場と見て良さそうです。
日本馬ではアウォーディーが5着ですが、
この馬も前目に居ました。アロゲート以外、
後方待機していた馬は見せ場なしでした。

配当は馬連、馬単450円はいいですが、
1-3-12番人気で三連複3430円。
難解な割には安い配当でした。
取れた方、おめでとうございます。

○ドバイシーマクラシック

勝ったのはジャックホブス。
ハイランドリールはまさかの最下位。

勝ちタイムは2分32秒39。
去年は2分26秒台なので、
えらく時計のかかる馬場だったようです。
メイダン競馬場の芝は日本の芝と
似ているとありました。
しかし、日本国内の芝2400mで、
このタイムほど遅いのは3歳馬まででしょう。
一部にはスイープトウショウの京都大賞典や
2011年・オルフェーヴルの有馬記念等、
異様に時計がかかったこともあります。

スローペースの上がり勝負で、
ハイランドリールが負けた可能性も
あります。
香港ヴァーズで負けたのは、
能力落ちだったかもしれません。
セブンスヘブンという牝馬が2着ですしね。
日本のサウンズオブアースは6着。
G1・未勝利なら妥当かもしれません。

○ドバイターフ

やりました、日本のヴィヴロスが勝利。
モレイラ騎手はさすがですね。
香港ヴァーズのサトノクラウンに続いて
海外G1・2勝目です。
中団の内で待機でしたが、直線ではうまく外に
持ち出して差し切りました。

デコレーテッドナイト、何やってるんですかね・・。
距離実績のないエシェムとリブチェスターに
負けていてはいけません。
アッゼニ騎手は日本ではイマイチな成績でした。
前走はタイム差のない勝ち方でした。
前哨戦で負けたヴィブロスが勝ったというのは、
レベルの低い一戦だったのでしょう。
出走馬のレベルが低ければ、
騎手の腕や展開で決まります。
ヴィヴロスはまさに腕と展開で
勝てたのだと思います。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

海外G1はオッズがおいしい?

海外G1を購入できるようになりましたが、
海外G1の方がオッズがおいしい?という話を
聞きました。それは本当でしょうか?

ブックメーカーのオッズと、
日本国内のオッズには差異があります。
ブックメーカーは海外の業者が、
独自のオッズを最初に提示します。
購入者が馬券を買うと、
当然オッズは下がります。

日本国内ではまだ海外競馬購入が
浸透して間もないので、
ムーア騎手、スミヨン騎手、国内騎手等、
購入者の知っている騎手や国内馬を
中心に買われるため、そこが外れた場合に
配当が大きいだけだと思います。
日本国内馬が未勝利の凱旋門賞に挑戦なら、
応援したくなって買われるということですね。
ブックメーカーとのオッズの差異は、
そこにあります。
ブックメーカー側に情はありません。
反面、国内オッズは情が含まれて居ます。
よって、オッズを信頼できるかは疑問です。

マカヒキが凱旋門賞で人気を裏切る形に
なったのもそういうことだと思います。
現地の事情に精通している購入者は
少ないと思います。海外の馬や騎手情報も
頑張って探さないとなかなか見つかりません。

長い歴史を誇る日本競馬であっても、
競馬関係者の海外競馬の経験は浅いです。
海外競馬の知識そのものは豊富にあっても、
調教師は現地での適性に関して、
確かなことは言えず、
そして大半の競馬ファンがその言葉に
惑わされるわけですね。
海外経験の浅さというのは馬だけではないと
思います。

競馬ファン側は海外競馬を勉強すれば、
最初のうちは高配当を得られるかもしれません。
WIN5もそうなのですが、
それは最初だけのような気がしますね。

24頭出走した、2016年のメルボルンカップ。
あれを勉強なしで当てた人は凄いですね。
日本馬が入着するのは難しいので、
純粋に海外の馬を
研究しなければなりませんでした。

ブックメーカー方式とは?

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・高松宮記念 展開予想

◎メラグラーナと▲セイウンコウセイは、
最初から買おうと決めていました。
○ソルヴェイグに関しては、
最初は買う気はなかったですね。
騎手とG1実績を評価しました。
前走、デムーロ騎手を乗せた意図が
分かりません。しかも斤量が増えますね。
G1・3着、好調田辺騎手なのに6番人気。
枠は不人気の一つの原因ですね。

セイウンコウセイ◎は最初に考えました。
しかし、8枠の馬は前に行きたい構え。
となれば最初に脚を使うので、
最後の直線で失速し、その失速する馬を
かわして抜け出す必要があります。
シュウジも同じく壁を作る必要があるので
直線ではロスが生じますね。
これが勝てないであろう理由です。
ハイペースになる可能性が高いので、
パワー型・差し馬のメラグラーナが
勝つという考えですね。
ただ、セイウンコウセイの幸騎手は先行がうまいです。
最内に居ても、直線手前でインを突ける騎手です。
その技量を買うことにします。

馬場が良という前提ならば、
メラグラーナとセイウンコウセイの2頭軸から流し。

馬場が悪ければ血統的な背景から、
クリスマスが残る可能性があります。
メラグラーナもセイウンコウセイも、
重馬場実績があるので期待できますね。
相手が増えるだけになりそうです。

ワイドなら6-12の1点。

上位人気馬にうまい騎手が騎乗しています。
荒れないパターンですね。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・毎日杯、日経賞 回顧

○毎日杯

向こう正面でサトノアーサー最後方。
この時点で終わりました。
馬も騎手も両方悪いかもしれませんが、
大外のガンサリュートも案外でしたので、
3歳牡馬が私の想像以上に
弱かったということですね。
アルアインはシンザン記念で、
不利があったとはいえ、
距離延長かつテン乗りの松山騎手で
勝っちゃいけないです。
サトノアーサー頭なら分かりますが・・。
どう考えてもこの着順には
無理がありますので、
3着にキセキは納得です。
少数頭の展開予想は難しいです。

皐月賞はファンディーナとカデナで
決まりですね。
バウンスシャッセよりは強いはずです。
ミスエルテのようなことも、
ないわけではないでしょうが・・。
ファンディーナが勝てばダービーにも参戦。
何やってるんですかね、3歳牡馬は・・。

○日経賞

ゴールドアクターが3着にも入れず。
G1が控えているので、
良いデキではなかったのは分かりますが、
話になりませんね。
ジャパンカップを重めで叩き台にした
調教師ですので仕方ないです。
1倍台だったし、ファンは裏切られましたね。

予想は完敗。シャケトラはノーマークでした。
ミライヘノツバサが乗り替わりで2着でした。
馬券に情は入れない主義ですが、
今回ばかりは入れても良かったようです。

アドマイヤデウスも好走。
この馬を消したのは失敗でした。
レインボーラインとディーマジェスティは、
人気を裏切りました。
この2頭は今年のG1は勝てない気がします。
今後は買いたくないですねぇ・・。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・マーチS(G3) 予想

2017年・マーチS(G3) 展望

◎コスモカナディアン

枠が悪くないので、ここなら好勝負。
持ち時計はロンドンタウンには及ばない。

○メイショウスミトモ

近走好調。
1キロ減なら馬券内もあるかも。

▲ロンドンタウン

重賞勝利してプラス2キロ。
枠も悪くないと思います。
鞍上・柴山騎手がどうなるか。

△ショウナンアポロン

去年勝利。東海Sと同じ斤量で
巻き返し期待。

△ピットボス

展開の関係で先行馬が1頭残るはず。
シーズララバイで2着だった柴田騎手で。
この枠なら先行するはずです。

☆ディアデルレイ

前走好走。1キロ斤量が減ったのは好材料。
差しが外寄りに多いので、
この枠の馬まではどうか。展開次第。

-アスカノロマン

大敗後の斤量増は厳しい。
鞍上も替わって狙いづらい。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・高松宮記念 予想

2017年・高松宮記念 展望

牝馬が6頭も出走。毎年3-4頭平均。
出走頭数では過去最高の気がしますね。
1頭も絡まないことはなさそうですね。

◎メラグラーナ

パワー型牝馬。
道悪は苦手でも急坂は得意ですね。
中京1200m実績もあり、ここでも上位争い。
この枠なら戴冠も。

○ソルヴェイグ

スプリンターズS・3着。
父ダイワメジャー、母父の父トニービンが
いいですね。コパノリチャードに似ています。
パワー型と見て、叩き2走目で前進を。
8枠でも勝っているので、好走期待。
しかし、55キロはちょっと重いか?
函館SSでは、50キロなので外枠からでも
勝てた気がしますね。

▲セイウンコウセイ

先行得意な幸騎手。
乗り替わりはプラスだと思います。
中京1200m実績はありませんが期待。

△ナックビーナス

差すこともできないことはないですね。
重賞未勝利の鞍上ですが近走好調。

☆レッドファルクス

鞍上の重賞でのイメージは、
勝つか負けるか極端。
あっさり勝つとは思えませんね。

去年、スプリンターズSを勝ちましたが、
香港スプリントで、2015年勝ち馬の
エアロヴェロシティに完敗。
この時点で牡馬の大将格も怪しいですね。
2年前に勝った8歳馬にやられていては・・。
環境面等、様々な敗因はあるでしょうが、
単に強くはなかったというだけでしょう。
ステップレースは使っていないので、
過信は禁物ですね。
太目かもしれないという話です。

-レッツゴードンキ

内に入りましたね。
2レース連続、スプリントG1で大敗。
馬群を割って突き抜けるような、
岩田騎手の往年の騎乗スタイルができないと
厳しそうです。今回は静観。

-シュウジ

気性が改善されないことには。

-ヒルノデイバロー

四位騎手のようです。
この騎手の場合、2走前が限界かも。

-ワンスインナムーン

枠がかなり厳しいですね。
中京1200m経験もありません。

-フィエロ

内に入りました。
鞍上をころころ替えて、距離も短縮。
ローテーションが不可解。
2007年・ペールギュントのような
策があるとは思えません。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・ドバイターフ 予想

2017年・ドバイターフ 出馬表
2017年・ドバイターフ 展望

前走・同距離か、距離短縮組は良さそうですね。
ムタケイエフは重賞はG2勝利止まりのようで
軽視ですね。

◎デコレーテッドナイト

距離適性あり。
ジェベルハッタ勝ちなら上位必至。
ここから快進撃なるか。

○ザラック

G1・未勝利だが、まだ4歳。
1800mは未経験ですが、
乗り慣れたスミヨン騎手で。

▲ヴィブロス

8歳牝馬でも好走するこのレース。
モレイラ騎手で善戦を期待です。

△ドーヴィル

鞍上ムーア騎手ですが、勝っていませんし、
7か月明け。距離短縮ですが、
アーリントンミリオンのレベルが高くなさそう。
かなり厳しい条件ですね。

△オパールティアラ

バランシーン勝ちを評価します。
G1のここで通用するかは未知数ですが、
4歳と若い。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・ドバイシーマクラシック 予想

2017年・ドバイシーマクラシック 出馬表
2017年・ドバイシーマクラシック 展望

7頭立てと少ないということは、
強い馬が揃ったということのはず。
であるならば、荒れない可能性大。
牝馬はないと見ました。

◎ハイランドリール

香港ヴァーズではまさかの敗退。
巻き返しを期待。

○ポストポンド

前走はクビ差負け。去年は勝利。
負けられない一戦。
前哨戦のタイムが去年より遅いのが
気がかりです。

▲ジャックホブズ

前走はまだまだやれる証明でした。
ですが、5か月明けの影響はあるはず・・。

△サウンズオブアース

ここでG1・初勝利というのは考えが甘く、
それなら、ゴールドアクター、
キタサンブラックは圧勝するはずですね。
今回も胸を借りる立場。善戦を期待。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・ドバイワールドカップ 予想

2017年・ドバイワールドカップ出走表
2017年・ドバイワールドカップ 展望

スポニチのような競馬新聞は、
これまでレーティング順に並んでいるだけでした。
netkeibaではゲート順に並んでいるので
見やすいですね。
ただし、差しているのか先行しているのかは
分かりません。
この辺は競馬専門誌やスポーツ新聞の方が
良いかもしれません。

◎アロゲート

この馬に日本馬が勝てるとは思えません。
ペガサスワールドカップは歴史が浅い分、
軽視できても、BCクラシック勝ちは
軽視できませんね。

○ホッパーチュニティ

去年3着馬。再度期待です。
全レース5着以内の安定感が良いです。

▲スペシャルファイター

マクトゥームCR3経由なので買いですね。

△フリアクルサーダ

牝馬ですが、同じく
マクトゥームCR3経由なので買いです。

△アポロケンタッキー

枠が厳しい気がしますが、
今が旬だと思いますので上位を期待です。

△ムブタヒージ

去年2着馬。ステップレースはG1ではないですが、
まだ能力はあると考えてみます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン

2017年・毎日杯(G3) 予想

2017年・毎日杯(G3) 展望

今回は4頭に絞ります。

◎サトノアレス

最内は少し気になりますが、軸としては不動。
きさらぎ賞の二の舞にはならないはずです。
勝ち切れなければ乗り替わる可能性大。

○ガンサリュート

静観予定と書きましたが、
大外に入りましたので浮上させます。
少数頭は展開がいくらでも考えられるせいか、
外枠の方が有利な傾向にあります。
きさらぎ賞でも実質7頭立てで、
7番・アメリカズカップが勝っています。
ただ、前には行けないので、
頭までは厳しいかもしれません。

▲クリアザトラック

クリアザトラックは距離未知数と
なぜか間違えていました。
阪神の1800m勝ちがありましたので、
これを削除しました。
先行のイメージのない四位騎手ですが、
ディープインパクト産駒なら。

☆プラチナムバレット

強いて挙げるなら、でしょう。
阪神1800mでのタイムがあるからです。
あとは外寄りの枠ですね。
池添騎手は若葉Sで勝ちましたしね。
しかし、かなり厳しいのは確かです。
福寿草特別で負けた、1番人気の
エアウインザーはG3で掲示板外です。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

信頼と実績
競馬総本舗ミリオン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。